スポーツ整形外科

東京23FC

当院でサポートしてます

アルボラーダ

当院でサポートしてます

リガーレ

整形外科医が企画したスポーツジム

スポーツ整形

スポーツ選手の治療において大切なことは、できるだけ早く、元のパフォーマンスに戻すこととなります。当たり前ですが、まず、正確な診断がないと治療方針が成り立たず、早期復帰できません。
画像診断では、レントゲンで骨病変を確認しますがスポーツ選手において、骨折等はまれで、筋肉や靭帯の問題が多いので超音波診断器を使用し調べます。局所の損傷に対して治療することと並行し、痛みの原因が関節の硬さや筋力のアンバランスによるものであれば、詳細な問診票をもとに全身チェックやストレッチ、トレーニング指導を行います。

他の施設で手術が必要といわれた方でも、徹底したリハビリを行うことで改善することも多くみられます。どうしても、改善がみられない方や、早期のスポーツ復帰の為、手術が望ましいと判断する場合もありますが、そのような場合は、すみやかに適切な施設へ紹介し、術後のリハビリは当院で施行します。

メディカルチェック

多くのスポーツ障害・外傷は筋柔軟性の低下や筋力のアンバランスによって引き起こされる身体のクセが原因となっています。当院はいくつかの動作を組み合わせたテストを通じ、スポーツ障害・外傷が発生する可能性のある身体のクセを明らかにします。

個人やチームでご希望の方は、お電話、メールでのご連絡をお願いいたします。

お問合せ電話番号:047-308-3900

送信先:matsunishiseminar@yahoo.co.jp

代表疾患(手術を要する)

前十字靱帯損傷

前十字靭帯は膝の関節内にある靭帯で、主に脛骨(すねの骨)が大腿骨(ももの骨)に対して、前方に移動しないように制御しています。スポーツ選手で損傷をした場合は、その選手、チームの状況を確認し治療方針をたてます。

もう引退が近いのであれば、筋力をつけて復帰を考えますが次のシーズンに勝負をかけるようであれば手術を勧めます。その際にもリハビリがとても重要となりますので、まず術前よりリハビリをして頂きます。

反復性肩関節脱臼

上腕骨の先端にある骨頭(ボール)が関節臼蓋(受け皿)から繰り返し外れてしまうことで発生し初回脱臼は外傷が多く、主に前方へ脱臼します。反復性の脱臼になるかどうかは初回脱臼時の外傷の程度や軟部組織の損傷程度、さらに初回脱臼の年齢に依存し、低年齢で脱臼すれば反復性脱臼に移行する頻度が高く、10歳台での初回脱臼ならば2度目に脱臼する頻度は80~90%となります。
初回脱臼で手術をすることはまれであるが、肩を挙上するスポーツの選手や、痛みが継続する場合においては行うこともあります。

一方で反復性肩関節脱臼になってしまった場合はインナーマッスルトレーニング等を施行していきますが、それでも繰り返す場合は、手術を勧めています。症例により、低侵襲な関節鏡視下手術により加療が可能であり、損傷を受けてしまった関節唇や靭帯をアンカーを用いて修復するという方法を行っています。
術後はスポーツ種目にもよるが、強い外力のかかるようなスポーツでは6ヶ月での復帰が標準となっています。

腱板断裂

腱板は、三角筋という表層にある筋の奥にある上腕骨の周囲をかこむ4つの腱のことであり肩の安定性と動きを司っており、断裂すると肩関節が不安定になります。年齢、利き手、運動レベル、断裂サイズに応じて治療法が変わり、小さな部分断裂の方は運動を一時的に中断し、消炎により痛みを軽減し可動域を改善し、筋力をつけるような保存療法が初期治療となります。
それでも痛みが取れない場合や、運動選手や活動性が高い方の断裂では、手術が必要となります。

半月板損傷

半月板は膝関節内側、外側に存在し、膝関節を安定させるとともに大腿骨(ももの骨)と脛骨(スネの骨)の間の圧力が一点に集中しない様にする働きがあり、損傷するとそれらの機能が破綻し、関節表面の軟骨を徐々に損傷していくことになります。
治療としては縫合で治癒の望める年齢(約45歳以下)であれば可能な限り関節鏡視下に縫合し、縫合できない場合では、可能な限り健常部を残し損傷部の部分切除を行っています。

肘・足関節遊離体

スポーツ等繰り返されるストレスにより関節内の軟骨とその下層の骨が剥がれ関節内に遊離し、引っかかり感や疼痛を引き起こします。
関節鏡を使用し、関節内を観察し、遊離体を摘出し、損傷部の自己修復力を高める処置を行います。

クリニック概要

所在地
〒271-0091
千葉県松戸市本町19-16 松戸ウエストビル2F
電話
047-308-3900
最寄駅
常磐線 松戸駅西口 徒歩1分
診療時間
  日祝
10:00~13:30 - -
16:00~19:30 - - -

※土曜は9:00~12:30
休診日:水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日

当院の診察は予約制をとっておらず、受付した順番で患者様の診察を行っております。
初診の方は診療終了10分前までに受付をお願いいたします。

ACCESSMAP

アクセスマップ

JR松戸駅西口ロータリーの右奥階段を降り、1Fにウェルシア、2FにHISがある青いビルを通り過ぎると、左側にございます。(1階にピタットハウスのあるウエストビル2階)